この記事の監修担当

日本ニュートリション協会公認「サプリメントアドバイザー」

葉酸博士

3つの時期ごとに適切な栄養素を摂取することができる葉酸サプリ「プレミン」

プレミンには3種類あり、今回辛口評価をするのは「妊活(妊娠前)から妊娠初期(15週目)」までの必須栄養素を摂ることができる”プレミン”です。

ネットを見ていると安心安全と好評ですが、本当に安全なのでしょうか。また、時期別に適切な栄養素を摂れるとのことですが、本当に摂れるのでしょうか。

※プレミンは時期別に必要な栄養素を摂るため以下の3つに分けられています。時期にあったプレミンを飲むようにしましょう。

時期 時期毎にあったプレミン
妊活(妊娠前)から妊娠初期(15週目)まで この記事で紹介するプレミン
妊娠中期(16週目)から出産まで プレミン16w
産後(授乳期) プレミンママ

今回はそのなかの一つ「プレミン」は安心安全で必要な栄養素を満たすことができるのか、サプリ専門家が徹底評価していきます。

ここでワンポイントプレミンは一般女性を対象として安全性について試験を行い安全であると認められた日本初の葉酸サプリになりました。プレミンは安全性試験実施済みの葉酸サプリとして登録されています。(※2018年4月登録)

サプリ専門家による「プレミン」の総合評価

評価は優秀なサプリです

先にプレミンの総合評価を発表したいと思います。総合評価は以下になります。(※総合評価の算出は四捨五入で採点します)

6つの基準 点数(5点満点中)
品質 【★★★★★】5点
飲みやすさ 【★★★★・】4点
安全性 【★★★★★】5点
信頼性 【★★★★★】5点
価格 【★★★★★】5点
口コミ 【★★★★★】5点

プレミンを独自の基準を用いて総合評価してみると、ほぼ満点といえる内容になっていました。

唯一評価を下げた「飲みやすさ」は粒の多さです。普段1粒か2粒の葉酸サプリを飲んでいる方には4粒というのは多いと思うので、4点と評価しました。

「普段から4粒なんて飲み慣れている」という方は5点だと思ってもらって結構です。

プレミン

必要な栄養素はすべて満たすことができ、妊娠中つわりが酷い方でも飲みやすく、さらに販売元・製造工程の安全性もトップクラスに高く、文句のつけようがありません。

価格もたったの「3,580円」で購入できるのでかなりお得です。どの葉酸サプリが良いのか迷っている方はプレミンで間違いありません。

それから他のサプリと比べてみてもおもしろいと思うぞ。比べてみるとプレミンの凄さがよりわかると思うのじゃ。

プレミンをおすすめしたい方

こんな悩みがありませんか?

  • 妊活~妊娠初期(15週あたり)の方
  • つわりが酷い方
  • 栄養成分をきちんと満たしたい方
  • 安全性重視の方
  • 初めて葉酸サプリを買う方

プレミンはどこをとっても文句なしの商品となっています。そのため妊活~妊娠初期にあてはまる方には、ぜひ一度試してみてほしいと思っています。

飲みやすさでは無味無臭で少しの間口に入れても溶ける気配がありませんでした。そのため、つわりが酷くニオイや味に敏感な方でも飲めると思うのでおすすめです。

妊活~妊娠初期に必要な栄養素はすべて満たすことができ、安全性も高いので、どちらか重視はもちろん、初めて葉酸サプリを買う方にもおすすめできます。

プレミンがあまり向いていない方

プレミンがあまり向いていないとすると「貧血に悩まされている方」です。鉄の配合量が5.0mgなので、度合いにもよりますが貧血に悩んでいる方には少ないかもしれません。

貧血で特に悩んだことがない方は鉄「5.0mg」は十分なので安心してください。

プレミンの注文~到着までの流れ

プレミン

プレミンを注文してみたところ、到着までおよそ4日ほどかかりました。配送方法はヤマト運輸のネコポスですが、プラスで756円払えば宅急便に変更することが可能です。

ここでワンポイント宅急便にすればもう少し到着が早くなるかもしれませんが、ポスト投函してもらえるネコポスのほうがいいでしょう。

おそらく、ほとんどの家庭のポストに投函できると思いますが、念のためポスト投函できるか確認しておきましょう。(サイズはタテ約21cm・ヨコ約25cm・厚さ約1.3cm)

プレミンの配送方法はよくあるダンボールなどの箱ではなく、薄いプラ袋に入っていました。

配送途中に破れたりしないか心配だと思いますが、公式サイトを確認すると「水や衝撃に強い強化プラ袋にてお届けいたします」と書いてあるので問題ないでしょう。

袋にはご依頼主に「ゲンナイ製薬株式会社」と品名に「サプリメント」が記載されていました。葉酸サプリと表記されていないのは嬉しいポイントですが、サプリを購入していることは丸分かりなのが残念です。

ネコポスだと受け取る必要もないので気にしなくてもいいと思いますが、品名を食品に替えるなどの配慮はほしいですね。

プレミン

そして袋を開けて中身を確認してみると、入っていたのはプレミンと初回分お届け時のお手紙の2つだけでした。

サプリ系の商品を購入すると冊子などが色々と入っていて、読んだ後の処理が面倒なんですが、プレミンはその点、簡単に処理できるので便利です。

また、製品パッケージから配送袋まですべて不燃ゴミとして分別せず、捨てることができるのも簡単で助かります。

以上、プレミンの注文から到着まで評価してみると、注文から到着まで安心して購入することができるだけでなく、飲んだ後の処理まで考えられていることはかなり評価できるぞ。

サプリの専門家が6つの独自基準を使って「プレミン」を評価

専門家の6つの独自評価基準

  1. 飲みやすさ
  2. 信頼性
  3. 品質
  4. 安全性
  5. 口コミ
  6. 価格

プレミンは安心して飲むこととができるのか、またつわりなどがあっても飲みやすいのか上記6つの基準を使って辛口評価します。

1.飲みやすさ(味・ニオイ・粒の形状・溶けやすさ)

プレミン

プレミンはいくつかの種類が販売さえれているのですが、種類によって色と真ん中の花の形がそれぞれ違います。

たとえば今回辛口評価するのは赤のハートマークですが、青や黄色、緑もあります。色が違うので飲み間違え、購入の間違いも防ぐことができます。

公式サイトによると色には意味があって、赤だと「夫婦の情熱と愛」を表現しているとのことです。

このようにパッケージの表側はおしゃれな感じに仕上がっています。

パッケージの裏側を確認してみると、原材料から栄養機能食品としての栄養機能がすべて細かく表記されています。

きちんとすべてわかるように表記されていることは評価できるのですが、文字は小さめで詰めて書かれているので、読みづらさがあります。

栄養機能食品として表示しなければいけないものがあるので難しいかもしれませんが、裏側はもう少し読みやすいようにしてほしいですね。

ニオイ

袋の中を嗅いでみると一緒に入っている乾燥剤のニオイがしました。自分から嗅ぎにいかないと匂わないレベルなのでほとんど無臭といえます。

粒自体のニオイは無臭で、つわりでニオイに敏感になっていても気にせず飲むことができます。

ここでワンポイント※実際に公式の調査によると購入者の85%以上は「匂いが気にならなかった」と答えたようです。

無味でした。水を飲むまでの間に溶けてマズイ味が広がることもないので、自分のタイミングで飲むことができます。

これなら吐き気があって飲み込むのに時間がかかる人でも安心して飲めますね。

サプリが溶ける早さ

口に含んで少しの間、置いておいてみても溶ける気配はほとんどしませんでした。

一応、水と一緒に飲むので水に入れてどれくらい溶けるのかも確認してみましたが、水も溶けることはありませんでした。

形状の大きさ

粒の大きさは直径0.9cmほどで1cm以内に抑えられています。厚みは0.4cmほどで「かなり小粒」とはいえませんが十分に飲み込みやすくなっています。

飲みやすさ(総評)

プレミン

見た目はグレーであまりキレイとはいえませんが、着色料が使われていないことの証明なので安心して飲んでください。

ニオイと味は無味無臭で、溶ける気配も全くしないので好きなタイミングで飲み込むことができます。

かなり飲みやすいのですが、さすがに目安量の4粒は無理でした。ただ、コーティングされてツルツルですので2粒でも簡単に水で流し込むことができました。

飲み方としては朝昼夜に時間を分けて2粒飲むのも良いですし、飲み忘れやすいなら2粒ずつ連続で飲むといいでしょう。

2.販売元の信頼性

プレミンを販売しているのは「ゲンナイ製薬株式会社」という2009年に設立された会社です。

注意してね!“製薬”株式会社となっていますが、化粧品や医薬部外品の製造や販売で、医薬品を製造しているわけではありません。

もしかしたら今後医薬品も製造するのかわかりませんが、現時点(※2018年5月)では製造されておらず、少しややこしいですね。

社会への取り組みとして不妊治療に悩んでいる方をサポートする「NPO法人Fine」のサポーターとしての参加や、日本盲導犬協会のサポートが行われています。

会社ホームページでは「社内ツアー」と称して、会社の情報を公開しています。どのような雰囲気の会社なのかわかるので安心です。

しっかりと代表者の顔写真も公開しているので、ここも信用できます。最近ではテレビにも進出し、CMやスポンサーにもなったりしています。(上記の動画がCMです。)

このことから、プレミンの販売元である「ゲンナイ製薬株式会社」の信頼性はかなり高いといえます。

3.配合成分の品質

品質チェック

澱粉、酵母(亜鉛、ナイアシン、ビタミンB6含有)、食用精製加工油脂/貝カルシウム、酸化マグネシウム、ヘム鉄(豚由来)、ビタミンC、ヒドロキシプロピルセルロース、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、光沢剤、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB2、葉酸、ビオチン、ビタミンD、ビタミンB12

原材料の中からいくつか気になったものを解説していきます。原材料の働きについてはナチュラルメディシン・データベースを参考に解説していきます。

ナチュラルメディシン・データベースとは以下になります。

米国、英国をはじめとする各国の厚生労働行政に採用され、国際的に信頼の厚い
『ナチュラルメディシン・データベース』(NMCD)は、健康食品・サプリメントに使用されている素材・成分を幅広く網羅し、現在最も信頼のおける世界的情報源のひとつとなっている。健康食品関連の科学的根拠(エ ビデンス)を得るため、この11年間で2500億円を超える補助金を費やし、世界中のヒト試験等による数万もの学術論文や研究資料を精査、健康食品・サプ リメントの素材と成分の安全性、有効性の科学的根拠を分析。

国際的に信頼が厚く、安全性や有効性を分析したデータベースを参考にするので、信頼性はどこよりも高いと言い切れます。

また、上記のデータ以外にも研究結果や論文なども参考にすることがあります。

エビデンス(科学的根拠)

上記の画像はその原料・栄養素の働きによる有効性レベルとなっています。見てもらったとおり一番上が「効果ある」と断言でき、一番下が「効果あるかないかわからない」となっています。

有効性レベルについてもナチュラルメディシン・データベースの有効性レベルを参考にしています。

澱粉(でんぷん)

でんぷんとはジャガイモやトウモロコシに存在する成分で、昔から錠剤タイプの薬やサプリメントの添加剤として使用されてきました。

錠剤に用いられるでんぷんは主に賦形剤(ふけいざい)か、崩壊剤のどちらかになります。「でんぷん糊」と表記されている場合は結合剤として使われます。

賦形剤とは量や質量を取り扱いやすいように調節するためのものです。崩壊剤とは消化管の水分を吸って崩壊させ、有効成分と溶け出しやすくするためのものです。(※1)

安全性については、自然に存在しているもので昔から慣れ親しんで食べてきたものですから問題ありません。

注意してね!ただし、でんぷんの前に「加工」と書かれているものには注意してください。加工でんぷんには化学物質が含まれているかもしれません。

酵母(亜鉛、ナイアシン、ビタミンB6含有)

葉酸サプリでよく使われている「酵母」とは、目に見えないだけでどこにでも存在する微生物です。

亜鉛やナイアシンなどは本来、栄養強化剤という添加物の一つですが、酵母を使うことによって食品原料の一つとして配合することができます。

なぜわざわざ酵母を使うのかというと、酵母にすることで吸収率をよくするメリットが生まれるのです。

酵母を使うことによって吸収力が優れるため、少ない配合量でも効率よく摂ることができます。

安全性についても酵母はどこにでも存在するもので、食品の一つなので危険性はかなり低いといえます。

食用精製加工油脂

食用精製加工油脂とは名前のとおり食用に油脂を加工し、精製したものです。

食用として作られているので安全性には問題ありません。加工した際に「トランス脂肪酸ができて危険」という声もありますが、プレミンは公式で「トランス脂肪酸ゼロ」と表記しているの安全です。

ただ、できることなら動物由来なのか植物由来なのか、具体的な種類はなにか、すべて書いておいてほしかったですね。

光沢剤

光沢剤とは、粒の表面にコーティングするためのもので、コーティングすることによって外部の湿気などから守ります。(※2)

また、コーティングされることによって原料のニオイと味は閉じ込められるというメリットもあります。

そのほかにも、コーティングすることによって粒の表面はツルツルになるので、飲み込みやすくなります。

安全性については公式サイトによると「光沢剤にシェラックを使っている」とのことで、シェラックというのは医薬品にも使われているものです。そのため、光沢剤の安全性も問題ありません。

成分の過不足を徹底調査

プレミン

プレミンは妊活から産後までの時期を分けて販売しています。

今回、辛口評価するのは「妊活~妊娠初期のプレミン」なので、妊活~妊娠初期に適しているのか評価したいと思います。

ちなみに妊娠中期・後期は「プレミン16w」、産後は「プレミンママ」で対応されています。

商品の配合量 厚生省の推奨摂取量 平均摂取量 耐容上限量 判定
葉酸(μg) 400 640(妊娠前・妊娠初期) 285 900(18歳~29歳)
480(妊娠中期・後期)
340(授乳婦) 1000(30歳~49歳)
ビタミンB6(mg) 1.4 1.4(妊婦) 1.07 45
1.5(授乳婦)
ビタミンB12(μg) 2.8 2.8(妊婦) 5.8 なし
3.2(授乳婦)
ビタミンC(mg) 45 110(妊婦) 97 なし
145(授乳婦)
鉄(mg) 5.0 9(妊娠初期) 7.3 40
21.5(妊娠中期・後期)
9(授乳婦)
カルシウム(mg) 250 650 492 2500
マグネシウム(mg) 100 330(妊婦) 234 なし
亜鉛(mg) 3.0 10(妊婦) 7.3 35
11(授乳婦)
ここでワンポイント原材料には使われているが、栄養成分表示もしくは公式サイトに配合量が書かれていない場合は0として判断します。

プレミンの栄養成分の配合量を確認すると妊活~妊娠初期に必要な栄養素をすべて満たすことができていました。

すべて満たすことができているがゆえに「プレミンは妊娠中期以降は飲んでは駄目なの?」と思う方もいるでしょう。

注意してね!世の中に販売されている葉酸サプリの多くは妊活から産後まで一貫して摂ることができると販売されていますが、実際はそうではありません。

妊娠中期・後期の「鉄の推奨量」を見てもらえばわかるとおり、他の時期とは違って倍以上必要になります。

次にビタミンCの推奨量を見てもらうと、産後がもっとも多く必要です。このように時期毎に必要な栄養素は大きく変わりますので、一貫して摂るというのは難しいのです。

時期毎に飲み分けてほしい一番の理由が「ビタミンA」です。妊娠中もしくは妊娠を希望している方は過剰摂取する恐れのあるサプリからの摂取を避けないといけません。

しかし、妊娠後期頃になるとビタミンAは通常の摂取量に加えて、プラスして摂る必要がでてきます。このように最初は不要だったものが後期になると必要になるので、切り替える必要があるのです。

プレミンはきちんと三段階に分けて、それぞれ必要なものをすべて摂ることが可能なので安心です。

4.製造工程の安全性

GMP

プレミンを製造している工場は「NSF GMP認証工場」となっています。

まず、GMPとは原料の入荷から製品の出荷まですべて安全でなくてはいけません。それから製品の品質はどれを購入しても同じになるように一定ではないといけない基準です。

ここでワンポイントこの基準は厚生労働省が健康食品を購入するときの目安として推奨しています。

そのGMPの前に付いている「NSF」とは、国際的にも使われている基準で、認証してもらうためには工場のGMP認証から100個以上に及ぶ検査項目をクリアしないといけません。

GMPでも十分安全ですが、さらにそれよりも厳しい基準をクリアしているので、製造工程の不備による被害などの心配はありません。

プレミンの製造工程の安全性は葉酸サプリの中でもトップといえるじゃろう。

5.プレミンの口コミ&評判

口コミと評判

Harueさん(@harumaki.y)がシェアした投稿

私は#プレミン を定期購入してます😊数あるサプリから何故これを選んだかというと… ①定期で買っても縛りがない ②不足分の栄養素をしっかりカバーできる ③着色料やトランス脂肪酸などが入ってない ④夫婦で飲める ⑤原産国、最終加工国が全て表示されてる ⑥値段がそんなに高くないから無理せず続けられる などなど正直メリットしか見当たらなかったからです(笑) 粒も飲みやすいサイズでにおいも気にならないためとてもおススメです👌💕 #妊活 #妊活スタート #妊活仲間募集中 #妊活楽しもう部 #妊活初心者 #葉酸サプリ#妊活中 #妊活日記

mauさん(@mau_zzz__mau)がシェアした投稿 –

体調管理🔧 サプリ定期購入☆ パッケージも可愛い❤️ 1ヶ月間調べて、色々比べてみて、これが1番ベストかなーと決めました。 日本の原料使ってたり、医療先進国のヨーロッパの基準を色々クリアしてたりしているので、 自分の体にとっても、安心安全かな。 病院で働きだして色々考えるようになりました 色んな意味で、ほんとに自分の体は自分だけのものではないと思います。 旦那さんが小児疾患の方なので、赤ちゃんの疾患の話とか聞くとなおさら。 年をとっても、自分だけの体じゃないし。 健康って何か難しいけど、健康第一です。 #サプリ #サプリメント #プレミン #葉酸 #葉酸サプリ #ビタミンb #ビタミンc #鉄分補給

aikoさん(@aiko.lar913)がシェアした投稿 –

通販サイトではプレミンの口コミはありませんでした。SNSでの口コミだとツイッターは販売元のゲンナイ製薬株式会社のツイートばかりです。

インスタグラムがもっとも生の声が見れる場所だと思います。そんなインスタグラムではプレミンは「安全性の高さ」が評価されて、大好評でした。

多くの人が安心して飲んでいるようです。安全性が一番大事だと思う方はぜひ一度飲んでみてはいかがでしょうか。

6.価格と内容量(コスパ)

価格とコスパ

通常購入 4,580円(税抜)
通常購入(カップルコース) 9,160円(税抜)
定期購入 3,580円(税込)
定期購入(カップルコース) 7,000円(税込)
送料 送料無料(ネコポス)
定期購入の回数縛りの有無 なし
返金保証の有無 あり
お試しの有無 なし

プレミンには「カップルコース」というものもあります。今回評価しているプレミンに加えて男性用の「プレミンmen」というサプリが付いてきます。

プレミンmenにはマカを始めとした、亜鉛やセレンなどの9種類のビタミン・ミネラルが配合されています。妊活時の男性の体を考えた配合なので、プレミンを2袋頼むよりもこちらがおすすめです。

ここでワンポイントプレミンmenのみを購入する方法は「電話のみ」となっています。

定期購入の回数縛りはなく「25日間の返金保証」もついていると、かなり初めての購入者さんに優しくなっています。それだけ自信があるとも受け取れます。

定期購入にすれば1日あたりの価格は「約120円」となり、コスパに優れています。夫婦で始めたい方は「カップルコース」。

とりあえず自分だけ始めてみたい方は「定期購入」にするといいでしょう。

Amazonや楽天、市販でも購入できる?

プレミンは公式通販以外でも購入することができるのか調べてみました。

  • Amazon:取り扱いなし
  • 楽天:5,979円(送料無料)
  • 市販:取り扱いなし

プレミンは公式通販以外に楽天でも購入することができます。ただ、楽天で購入するメリットはないでしょう。

楽天の価格と公式サイトでの通常価格を比較すると、公式サイトのほうが安く済みます。

楽天をもっともおすすめできない理由が出品しているのが公式ではないからです。

市販だと他のお店が販売していても、安全かどうか自分の目で確認することができます。しかし、通販だと安全かどうかわかりません。

もちろん中には安全なお店もあるでしょう。ただ、安全性が高いプレミンのためにわざわざリスクを上げる必要はないと思います。

以上のことから、楽天で購入することはあまりおすすめしません。

【おすすめ】最安値でお得に購入する方法

お得に購入できる

プレミンを最安値でお得に購入する方法は公式通販の「定期購入」です。

あまり金額が変わりないと思う方もいるかもしれませんが、プレミンシリーズを年間飲んだとして12,000円もお得になるのです。

この金額を上回るメリットが通常購入にあればいいのですが、はっきりいってありません。

定期購入にすると解約や切り替えが面倒くさそうに思いますよね。

プレミンは定期購入の解約も、次の「プレミン16w」への切り替えもいちいち電話しなくてもパソコンかスマホから簡単に切り替えることができます。

初めて葉酸サプリを購入する方、今飲んでいる葉酸サプリがいいのか不安になっている方など、プレミンは多くの方におすすめです。

まとめ

【プレミン辛口評価】まとめ

プレミンを総合評価してみると、5点満点中満点の5点という結果になりました。

飲みやすさでは普段市販の1粒や2粒の目安量に慣れている方は、目安量の4粒というのは多いかもしれません。

ただ、味や匂いは全くせず、粒はツルツルなので4粒でも負担なく飲むことができます。

栄養成分では時期別のとおり「妊活~妊娠初期(15週あたり)」までが必要とする栄養素をすべて満たすことができていました。

安全性も販売元・製造工程どちらも高く、実際に口コミでも「安心して飲める」とかなり好評でした。

栄養成分と安全性を考えると「3,580円」というのはかなりお得です。葉酸サプリの中でもっともコスパに優れているといっても過言ではありません。

プレミン

時期別に分かれているため、途中での買い替えもパソコンまたはスマホですぐに切り替えられます。

葉酸サプリは栄養素の問題から妊活から産後(授乳期)まで一本で対応するのは不可能です。葉酸サプリを開発する上でどうしても避けられないデメリットをプレミンは3シリーズで対応しています。

現状、妊活から産後(授乳期)まですべての栄養素を過不足なく摂れるのはプレミンだけです。

サプリ専門家のサプリメントアドバイザーが自信をもっておすすめできる葉酸サプリです。妊活から妊娠初期の葉酸サプリで迷っている方はまずプレミンから始めてください。

この記事の監修担当

日本ニュートリション協会公認「サプリメントアドバイザー」

葉酸博士