葉酸サプリびよりは専門家監修のサイトです

葉酸博士

サプリメントを的確にアドバイスする専門家
取得資格:日本ニュートリション協会公認(サプリメントアドバイザー)

詳しいプロフィールはこちら

専門家推奨総合おすすめランキング

  1. プレミン

    プレミン

    専門家が自信をもって推奨する最高評価の葉酸サプリ!

    現時点で販売されている葉酸サプリでプレミンを超えるものは存在しない。厚労省推奨の栄養成分クリア、安全性、価格などどれを比較しても他を圧倒する品質。時期別に過不足が異なる葉酸サプリの弱点を”3つのシリーズ”で対応したのはプレミンのみ!

    • 妊活開始~授乳期(産後)までオールシーズン対応
    • 最高峰の安全性「NSF GMP認証工場」で製造
    • 定期購入の回数縛りなし(2回目から解約可)
  2. マカナ

    妊活サプリマカナ

    妊活成分×葉酸×栄養機能食品基準の妊活サプリ最高峰!

    妊活サプリ特有の一つの栄養素に偏った配合ではなく、妊活に必須のビタミン&ミネラルも摂取できる妊活サプリ代表「マカナ」。妊活&葉酸サプリの役割、マルチビタミン&ミネラルまでこなすオールインワン妊活向け葉酸サプリ。子供を授かりたい方におすすめ!

    • 不妊クリニックの「産婦人科医」も推奨する品質
    • 栄養機能食品認定&不必要な添加物なし(無添加)
    • 定期購入の回数縛りなし(2回目から解約可)
  3. はぐくみ葉酸

    はぐくみ葉酸

    天然型葉酸×合成型葉酸が摂れる唯一無二の葉酸サプリ!

    胎児の健康に関わる合成型葉酸に加えて、食事からの葉酸摂取では物足りない天然型葉酸も同時に補える「はぐくみ葉酸」。野菜を食べない女性は特におすすめ。サプリ形成上に不要な香料、着色料、甘味料は一切添加しない”安心安全”の葉酸サプリ。

    • 合成型葉酸×天然型葉酸を実現した唯一の葉酸サプリ
    • 平均基準の安全性クリア(GMP認定工場製造)
    • 定期購入の回数縛りなし(2回目から解約可)

専門家推奨の妊活サプリ

  1. マカナ

    妊活サプリマカナ

    妊活成分×葉酸×栄養機能食品基準の妊活サプリ最高峰!

    妊活サプリ特有の一つの栄養素に偏った配合ではなく、妊活に必須のビタミン&ミネラルも摂取できる妊活サプリ代表「マカナ」。妊活&葉酸サプリの役割、マルチビタミン&ミネラルまでこなすオールインワン妊活向け葉酸サプリ。子供を授かりたい方におすすめ!

    • 不妊クリニックの「産婦人科医」も推奨する品質
    • 栄養機能食品認定&不必要な添加物なし(無添加)
    • 定期購入の回数縛りなし(2回目から解約可)

ランキングってどんな基準で決めてるの?

当サイトの葉酸サプリランキングは「独自評価6項目」を元に決定。専門的なデータや指標を根拠にして比較した結果をランキング化しました。「良いものは良い、悪いものは悪い」と公正公平に評価し、サプリメント専門家として厳しく採点したことを初めにお伝えしておきます。

当サイトの葉酸サプリランキングは「独自評価6項目」を元に決定。専門的なデータや指標を根拠にして比較した結果をランキング化しました。「良いものは良い、悪いものは悪い」と公正公平に評価し、サプリメント専門家として厳しく採点したことを初めにお伝えしておきます。

この評価はあくまで独自で算出した内容であり、効果・効能を保証するものではありません。「試してわかった」をモットーに、市販・通販問わずすべての葉酸サプリを購入した上で判断しています。このランキングTOP5は数十種類ある葉酸サプリの中からズバ抜けて総合評価が高い商品です。すべての製品の評価も包み隠さず公開しております。これを参考にして頂ければ、あなたが飲むべき葉酸サプリが必ず見つかるはずです。

葉酸サプリの口コミ・評判

時期から探す

  • 【専門家監修】妊活中におすすめ妊活&葉酸サプリランキング!

    対象時期妊娠開始から妊娠判明

    厚生労働省が胎児の先天異常のリスク低減で葉酸摂取を推奨するのが妊活(妊娠前)。葉酸に加えて妊活成分配合のサプリがベスト!

    詳細はこちら
  • 【専門家監修】妊活から妊娠初期におすすめ葉酸サプリランキング!

    対象時期妊娠1ヶ月目(0週)~妊娠4ヶ月目(15週

    胎児の先天異常のリスク低減のために一刻も早く葉酸を400μgを摂取すべき時期。つわりでも飲みやすい葉酸サプリを選ぶのが条件。

    詳細はこちら
  • 【時期別】妊娠中期~妊娠後期におすすめ葉酸サプリランキング!

    対象時期妊娠5ヶ月目(16週)~出産

    合成型or天然型葉酸から240μg摂取必要。中期は鉄14.9mg以上、後期はビタミン(βカロテン)286μgRE配合の葉酸サプリがあれば問題なし!

    詳細はこちら
  • 対象時期産後、授乳期

    授乳期(産後)の栄養補給は母乳育児に直結。葉酸も必要だがビタミンAとDHAを積極的に摂取すべき。この時期で葉酸サプリ生活は完結!

    詳細はこちら

よくある質問

葉酸サプリって効果あるの?

葉酸含め、ビタミンやミネラルが葉酸サプリに配合されています。中でも葉酸は世界的に信頼性の高い情報源として有名なナチュラルメディシンデータベースで、医薬品の次に有効性を認められている成分です。

具体的な効果は胎児の先天性異常(神経管閉鎖障害)のリスク低減です。効果の確証について日本ではまだ研究結果の数が足りない分、効果の断定は避けられています。妊活、妊娠中の方を対象にするので倫理的な問題からも効果・効能は断言できません。

ただ、諸外国では臨床実験からその効果は認められています。むしろ海外では当たり前の認識として葉酸サプリから葉酸摂取することが重要だと考えられています。ネットを見ていると「葉酸サプリの効果」について数多くのサイトが言及しています。

しかしながら、葉酸サプリの本当の効果がわかるのは元気な赤ちゃんを出産してからです。その時に初めて効果を実感できるものであり、数ヶ月飲んだからといって何かが変わるわけではありません。葉酸を摂取する重要性は厚生労働省などの行政機関、国の研究機関が推奨し、母子手帳にもその重要性が書かれています。

無事に元気な赤ちゃんを出産するために葉酸サプリからのみ摂取できる吸収率が安定した合成型葉酸(モノグルタミン酸型)を必ず摂取してください。

市販の葉酸サプリはどうですか?

市販の葉酸サプリでも妊活、妊娠中、授乳期(産後)に厚生労働省が食事に加えて付加量を設定した摂取量を満たせれば問題ありません。ただし、市販の葉酸サプリで妊活、妊娠中、授乳期(産後)まで栄養が摂取できるものは販売されていません。

当サイトでは実際にドラッグストア、スーパー、薬局など市販で販売されている葉酸サプリを購入し、日本ニュートリション協会公認のサプリメントアドバイザーが厳しく評価しました。その結果、市販の葉酸サプリでは物足りないのが現状です。中には過不足が多く、添加物も多いなど、酷いサプリメントが存在したのも事実です。

よって葉酸サプリは現状、市販よりも通販の商品が圧倒的に優秀な状況です。市販で購入するメリットはほぼありません。

葉酸サプリはいつからいつまで飲めばいいの?

厚生労働省や各研究機関が推奨する葉酸サプリを飲む時期は妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までです。これは胎児の先天性異常が起こる時期に合わせて、リスク低減のために摂取を推奨しているからです。

妊娠、または妊娠の疑いを持って産婦人科の外来に訪れてからの対応では遅いと考えられています。なぜなら妊娠確定時期は誰にもわからないからです。つまり、葉酸サプリをいつから飲むべきなのかは「子供が欲しい・作ろう!」と思った時期が最適です。

妊活を始めた時期から忘れずに飲みましょう。では、いつまで飲めばいいのか。厚生労働省は食事に加えた葉酸の付加量の設定を授乳期まで設定しています。ビタミンAの問題をきちんとクリアするのが前提として、葉酸は出産後の母乳の生成に関わるので、授乳期も必要になります。またビタミンA(βカロテン)の付加量はこの時期が最大になります。

授乳期(産後)になると恐らく保健士さんからDHAの重要性も教わるでしょう。意外と忘れがちな授乳期の葉酸サプリ。ここまで考えて葉酸サプリを飲めば母子ともに健やかな健康に一歩近づくはずです。

最新の投稿