この記事の監修担当

日本ニュートリション協会公認「サプリメントアドバイザー」

葉酸博士

この記事はサプリ専門家が監修し、妊活中におすすめの妊活&葉酸サプリを紹介しています。

厚生労働省含め各行政機関、そして諸外国では当たり前になっている妊活時期の葉酸摂取。この時期は葉酸サプリの摂取を国が推奨しているので忘れずに飲みましょう。

妊活の時期に合わせた葉酸サプリの購入を検討されている方は必ずお読みください。

▼すぐにランキングをチェック▼

【早見表】妊活におすすめ葉酸サプリランキング

1位 マカナマカナ 詳しくはこちら↓
2位 ベジママベジママ 詳しくはこちら↓
3位 プレミンプレミン 詳しくはこちら↓

妊活中に葉酸サプリが欠かせない理由

たんぱく質に欠かせない核酸…それを作る”葉酸”はもっと重要だった!

この時期に妊活を目的に飲む葉酸サプリのことを「妊活サプリ」と呼んだりします。妊活サプリには一般的に妊活成分と言われるものが含まれています。

妊活成分として配合されているのは代表的なものは、

  • マカ
  • 金時しょうが
  • ルイボス
  • スピルリナ
  • GABA(ギャバ)
  • ピニトール

これ以外にも様々な妊活成分が存在します。

よく「葉酸サプリと妊活サプリの違いがわかりません。」というお問い合わせを頂きますが、簡単に言うと以下の違いがあります。

  • 葉酸サプリ
  • 葉酸サプリ+妊活成分=妊活サプリ

どちらもベースは葉酸サプリになります。

どうして葉酸サプリを元にしないといけないの?

実は妊活から葉酸を一定量摂取することで、赤ちゃんの先天性異常のリスク低減に繋がるからです。

この情報は厚生労働省や農林水産省、各研究機関が公式に発表しています。

妊娠を計画している女性に関しては、神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるために、妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、葉酸をはじめその他のビタミンなどを多く含む栄養のバランスがとれた食事が必要であること。

Q8 葉酸を摂ったほうがよい時期は?
A8 妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までです (4) 。リスク低減のためには母体が受胎前から十分な葉酸を摂取している必要があるので、「妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性」(2) に対し、付加的な葉酸の摂取が望まれています。

具体的な期間については、妊娠1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの間と報告されています。ただ、「二ヶ月以前から」と発表している研究機関もあり、その定義は様々です。

誰も妊娠する時期を予測することは不可能です。妊活をしてわずか1ヶ月以内で赤ちゃんを妊娠する場合もあるからです。

夫婦で妊活をはじめるタイミングで飲み始めると十分間に合います。

赤ちゃんがほしいとおもって子作りを開始した段階から妊活&葉酸サプリは必要になります。

子づくりを開始した全ての女性に試してほしい

当サイトは、妊活サプリを「子づくりを開始したすべての女性」に試してほしいと思っています。

妊活っていうほどまだ子づくりの期間は長くないけど…最初から妊活サプリで大丈夫?

これは経験談に基づくものですが、期間が長引くほど夫婦共に大変になってきます。妊活について実際に経験したことがある方はわかると思います。

もし、一定期間だけ葉酸サプリを試したけれど授からず、次のステップで”妊活サプリ”を飲む場合、妊活サプリにかける期待は必然と大きくなります。しかし、それで妊活に終わりがこないと夫婦共に精神的にも負担が増えます。

それなら最初から妊活サプリを試してみる方が負担も少なくて済みます。これは実際に体験した方ならよくわかると思います。

だから当サイトでは「子づくりを開始した方」にも積極的に妊活サプリを試してほしいと考えています。

最初から妊活サプリを試すことで、次のステップにも早く進めますよ。

妊活サプリから葉酸サプリへの切り替え方

妊娠前の段階なら妊活成分を摂取しても特に問題ないのですが、妊娠後の摂取を続けた場合の科学的データは不十分なので摂取を勧めていません。

例えば、GABA(ギャバ)などは妊活成分として有名ですが、国立健康・栄養研究所はこのように発表しています。

<妊婦・授乳婦>
・サプリメントなど濃縮物として摂取する場合の安全性に関して信頼できる十分な情報が見当たらない。

つまり、科学的根拠(エビデンス)がなく、妊娠中に飲むことでどのような影響を及ぼすかわからないのです。

じゃあ、どうしたらいいの?

妊活サプリを飲んで妊娠がわかったら、念のために妊活成分が入っていない葉酸サプリに替えてください。

これで何の問題もなく、厚生労働省が推奨する葉酸摂取や、妊娠中に必要な栄養素を補うことができます。

  1. 妊活(子づくり)開始:妊活サプリ
  2. 妊娠判明後(妊娠初期):葉酸サプリ

この流れで切り替えて頂ければ問題ありません。

妊娠が判明してすぐに切り替えると言いましたが、人によっては切り替える時期にも誤差があります。すぐ切り替えないからといって、妊活成分が影響を及ぼす可能性は少ないと考えられます。実際のところ、妊活成分によって何か問題が起こった事実もありません。

不妊治療中の方へ

不妊治療中は葉酸サプリって飲んでもいいの?

実際に不妊治療中を経験された方に聞いたところ、妊活サプリだけでなく葉酸サプリも飲むのを中断したそうです。

不妊治療中の方は、治療に際して医薬品を飲む場合が多いと思います。

  • 排卵誘発剤
  • 排卵を促す薬
  • 卵胞ホルモン(エストロゲン)を補充する薬
  • 黄体ホルモン(プロゲステロン)を補充する薬

排卵誘発剤である『クロミッド錠』などは有名ですが、その他にも数多くの医薬品が存在します。不妊治療はクリニックの方針によって治療の方針が違うようですが、その方は中断されたそうです。

不妊治療中の方は購入前にサプリメントのことを医師に相談するか、購入した場合はサプリメントを持参して医師に相談しましょう。

妊活中におすすめ妊活&葉酸サプリを選ぶ基準

妊活している人にオススメの葉酸サプリ

ここまでの前提を踏まえた上で、妊活中におすすめの妊活・葉酸サプリを選定するための3つの条件+注意点があります。

  1. 葉酸400μg配合
  2. 価格(続けやすさ)
  3. 口コミ&評判

これに加えて一つだけ注意点があります。順を追って見ていきましょう。

1.葉酸400μg配合

葉酸には2種類あってサプリに添加されている葉酸(モノグルタミン酸型)と、食品由来の食事性葉酸(ポリグルタミン酸型)があります。

一見、食品由来の食事性葉酸の方が身体に良いように見えますが、厚生労働省や各研究機関が推奨するのはサプリメントから摂取できる葉酸(モノグルタミン酸型)です。

1 妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性は、神経管閉鎖障害のリスクの低減のために、付加的に 400µg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれる。
2 サプリメントや強化食品に含まれるプテロイルモノグルタミン酸の量

葉酸は水溶性のビタミンで熱や水に弱く、調理する際に約50%は失われます。よって食品由来の食事性葉酸(ポリグルタミン酸型)だと、十分な吸収率を保つことができません。

食品由来の葉酸の大部分はポリグルタミン酸型(3~7個のグルタミン酸が結合した形)として存在し、モノグルタミン酸型(1個のグルタミン酸が結合した形)として小腸で吸収されるまで、様々な代謝過程の影響や加熱等による調理過程での損失があり、その生体利用率は約50%と推定されています。

以上のような理由から、吸収率が高いサプリメントから摂れる葉酸(モノグルタミン酸型)400μgの摂取を行政機関は推奨しています。

だから葉酸サプリメントが必要なんだね。

2.価格(続けやすさ)

妊活サプリを選ぶときは価格も判断しないといけません。栄養成分を重視するのも大切ですが、価格が負担になって続けられなくなるのは一番避けないといけません。

続けられなくなったら、別のサプリも検討したらいいんじゃないの?

低品質なものから、高品質に切り替える場合はかまいません。しかし、サプリというのは本来飲み続けてこそ意味のあるものです。途中で途切れてしまったりすると、また不足した状態になってしまいます。そのため、価格(続けやすさ)というのは重要です。

そうなんだ。でもどれくらいの価格が平均的なのかわからないんだけど…。

価格を比較してみることで、大体の相場は見えてくるものです。妊活サプリの価格をまとめた表を作りましたのでチェックしてみましょう。

商品名 通常購入 定期購入 1日あたりの価格 期間中の費用
マカナ 6,580円 3,980円 132円 69,760円
ベジママ 5,500円 2,750円 91円 54,230円
ハグクミの恵み 7,480円 2,980円 99円 68,804円
レピールオーガニックス 4,980円 2,980円 99円 46,760円
美的ヌーボプレミアム 8,640円 6,912円 230円 82,944円
ここでワンポイント期間中の費用は対象となる妊活の期間「12ヶ月(1年間)」で計算を行っています

定期購入の価格で比較してみると、妊活サプリは4,000円以内で収まるものが多いようです。そのため、価格が4,000円を超えてくると高い商品になってきます。4,000円を超える妊活サプリは内容が見合っているのかよく確認しましょう。

4,000円以内を目安にすればいいんだね!あと、通常購入よりも定期購入のほうがいいの?

定期購入がおすすめです。定期購入なら決まった時期に届けてもらえますし、飲むのを忘れることもありません。また、販売会社からしてもある一定の利益を確保できるので半額割引やお試しなど、お得なキャンペーンを実施しています。

わざわざ通常購入を選ぶメリットはないので、定期購入をおすすめします。

3.口コミ&評判

口コミと評判

妊活サプリを選ぶとき、実際に購入した方の口コミ・評判というのはとても参考になります。当サイトでも実際に商品を購入してレビューをしましたが、口コミの方と比較してみると、意見が違っていたりするほど人によって意見は違います。

そんな様々な意見が集まる口コミで高評価のサプリというのは信用できます。そのため、妊活サプリの口コミを商品ごとに紹介していきたいところですが、そうすると文字が膨大になり、比較するのが大変です。

そこで、口コミの評価をまとめた簡単な表を作成しました。どの妊活サプリが評判よかったのかチェックしてください。

商品名 口コミ評価(5ツ星中)
マカナ ★★★★★
ベジママ ★★★☆☆
ハグクミの恵み ★★★☆☆
レピールオーガニックス ★★★☆☆
美的ヌーボプレミアム ★★★☆☆

口コミでの評価をまとめてみると、全体的に評価は高かったです。その中でも特に「マカナ」の評価が高く群を抜いています。

マカナは商品名のとおり、マカが配合され、そのほかにもビタミンやミネラルが豊富で栄養補給に良いとして高評価を集めていました。実際にマカナを飲んで妊娠できたという口コミもいくつかありました。

【注意点】妊活成分には科学的根拠がないってホント!?

「妊活に効果的な成分」と聞くと過度な期待をしてしまいそうですが、実際に科学的根拠(エビデンス)はありません。

  • マカ
  • 金時しょうが
  • ルイボス
  • スピルリナ
  • GABA(ギャバ)
  • ピニトール

先ほども紹介した代表的な妊活成分は、妊娠する確率を上げるといった効果・効能はまだ認められていないのです。

そうなんだ…。じゃあ摂る意味ってあるの?

効果・効能が認められていないため、摂る意味を疑うかもしれませんが、これらの妊活成分は「効果がない」とも完全に否定されたわけではありません。つまり、摂っておいて損はない成分です。

そうだんだ。じゃあ積極的に摂っておいたほうがいいんだね!

そうです。また、妊活成分は妊娠に対して直接影響しないかもしれません。しかし、間接的には良い働きをしてくれるかもしれません。たとえば金時しょうがだと、体を温める効果があるといわれているので、体を冷やしてはいけない妊活中に期待できる成分です。

あくまでも間接的な働きです。ただ、何もしないよりは妊活成分を含んだ葉酸サプリを摂ったほうが断然いいでしょう。

ランキングを監修する専門家とは?

監修者

厚生労働省が推奨するサプリメントの専門家がサプリメントアドバイザーです。

ここまでの内容を総合的に判断した上で、サプリメントアドバイザーが3つの葉酸サプリを厳選しました。ぜひ妊活から妊娠初期にかけての葉酸サプリ選びに役立ててください。

【専門家監修】妊活におすすめ妊活&葉酸サプリランキング

  1. 1マカナ

    マカナ

    妊活向け葉酸サプリの最高峰!

    通常購入:6,580円
    定期購入:3,980円

    飲む時期:妊活

    • 高品質な妊活成分と栄養素を配合
    • 口コミでの評判が高い
    • 定期購入の回数縛りもなく手軽に試せる
  2. 2ベジママ

    ベジママ

    希少な妊活成分「ピニトール」配合の葉酸サプリ

    通常購入:5,500円
    定期購入:2,750円

    飲む時期:妊活

    • 希少価値の高い妊活成分ピニトール配合
    • 妊娠初期に必須の葉酸も400μg配合
    • 「安心して飲める」と口コミで人気
  3. 3プレミン

    プレミン

    妊活から授乳期まで対応した唯一の葉酸サプリ

    通常購入:4,580円
    定期購入:3,580円

    飲む時期:妊活~産後

    • 妊活に必要な栄養素を過不足なく補給
    • 3種類のプレミンで産後まで対応
    • 「不足した栄養を補える」と口コミで人気

まとめ

あなたにぴったり合ったサプリは見つかりましたか?

もしかすると、

  • ランキングの商品は試したけど合わなかった…
  • 苦手なタイプのサプリだった…

このような場合もあるでしょう。いきなりぴったり合ったものが見つからない可能性もあります。しかし、妊活&葉酸サプリは妊活から妊娠初期にかけて必ず摂取すべき食品です。

必ず妊娠を考えている女性には積極的に飲んで頂きたいサプリメントです。

この記事ではランキング形式でサプリを紹介しましたが、もし合ったものが見つからなかった場合に役に立つ記事を用意しました。

葉酸サプリを比較検討したい方へ葉酸サプリ【全評価】一覧はこちら

上記の記事は、現時点で販売されている葉酸サプリ全製品を評価したものを一覧表にまとめています。これを見れば必ず合ったものが見つかるはずです。

上記の記事はサプリメントアドバイザーの葉酸博士と、現役の管理栄養士にも協力して頂いています。

ぜひこちらの記事を活用して頂き、あなたにぴったり合った葉酸サプリを見つけてください。

この記事の監修担当

日本ニュートリション協会公認「サプリメントアドバイザー」

葉酸博士